2018年 06月 26日

黒牡丹の最有望系

黒牡丹の最有望系

葉幅があって丸留めの葉型

乳白色から黄色に変化していく縞

月笙系と違い下葉まで柄が残る

色気のある
柄の残り方と眩み方をする

建国の縞も味があるけど
この木も凄く玄人好みな
雰囲気ですよね。

お客様の栽培品ですが
子供の方を交渉中です。

もうしばらく
お待ちくださいませ。

頑張って
口説いております。

園主



c0211318_13381261.jpg



by 0130hide | 2018-06-26 13:37 | CLASSIC MODELS SALE
<< ガーベラは花茎も活かしてあげないと 師匠の訃報を突然知らされ >>