2018年 07月 09日

当園が数年前に


当園が数年前に
家庭画報に
掲載されたときの記事です。

この時代は、6対4で春蘭を扱っておりました。

この2カットの写真を撮るのに
東京からカメラマン編集者二人で来て
一日かかりでした。
さすがプロの仕事
綺麗な写真で評価が高いだけあるなぁと
この時は、感心しました。


短冊屋さんの古鉢は、
東京のじっちゃん所有のもの
お借りして蘭の開花株を入れました。

この雑誌のイメージを崩さないように
赤松やシダを添えて
寄せ植えも作りました。

なかなかいいでしょ?

なんとか
家庭画報さんの希望するレベルには
届いたかなぁと
思っております。

何しろ、
エルメスやカルテェ
日本の老舗や名店なんかと
肩を並べて記載されたわけですから

この時は、気合いを入れて
やったのを思い出します。

富貴蘭の世界も
世間に知らしめたいと日々思っております
NHKさんやらマガジンハウスさんやら
アプローチを試みて来ましたが
なかなか取り上げて頂けないのが
現状でございます。

愛蘭家さまが増えて
色んな方々と
楽しく歩めたら
最高だと思いますが
皆さまは、どう思われて
おられるでしょうか・・・


園主




c0211318_20062511.jpg

c0211318_20062746.jpg

c0211318_20062968.jpg

c0211318_20063296.jpg

c0211318_20063446.jpg



by 0130hide | 2018-07-09 20:01 | 蘭亭 コラム
<< 古京楽 来週末は >>