カテゴリ:お棚拝見( 78 )


2018年 06月 15日

離島でランラン


世界遺産に登録予定の

長崎県上五島へ来ました。

c0211318_10021967.jpg

隠れキリシタンの洞窟や

教会が今でも沢山残っております。
c0211318_10022029.jpg

奈良尾神社さんの

アコウの木は、

樹齢600年

この街の御神木です。

c0211318_10034353.jpg

N様の御棚を拝見させて頂きました。

真砂系の白牡丹です。

元気そうで安心しました。


c0211318_10034485.jpg


白縞系の金牡丹も

プリップリです。

c0211318_10034671.jpg

N様もお気に入りの

黒牡丹ナンバー1


c0211318_10034724.jpg

一番最初に

当園から嫁入りした蘭

金牡丹の縞

c0211318_10034919.jpg

船頭さんは

クリスチャン

五島の磯へ
c0211318_10022280.jpg


大物をもう少しで釣り上げる

ところが

根に入られて

痛恨のバラシ
c0211318_10022333.jpg

N様は
しっかりゲット

尾長グレは

九州では尾長クロと言います。

c0211318_10022586.jpg

N様は多趣味

大軍鶏も

大好き

(食用ではありませんよ)


c0211318_12331084.jpg

飼わないか?と

勧めて頂きましたが

マンションではちょい無理

末永く検討させて頂きたいと思います。

でも可愛いですね。
c0211318_12331174.jpg

二泊三日

奥様の手料理を頂き

N様に、エスコートして頂き

大変お世話になりました。

ありがとう御座いました。

世界遺産の長崎五島列島

皆様も是非一度

命の洗濯に、

訪れてみては

如何でしょうか。

園主




by 0130hide | 2018-06-15 10:00 | お棚拝見
2018年 05月 30日

色んな表情を魅せてくれ


色んな表情を魅せてくれ

楽しませてくれる蘭がいい

覆輪や曙、青物では
そうはいかない。

ドキドキがあるのは
やっぱり縞柄である

芸に奥行きがあって良いんですよ
と言って
蘭を語らせて頂く時がある


作り込む何年かの間に
派手になったり
地味になったり
櫛目になったり


通な方は
このワクワク
ドキドキが無ければ
蘭作りは詰まらないと云う


画像は不老白
ここまで良くなるとは誰も
想像出来なかっただろう


今日は
何時間もかけて
隣県の
お客様のところに来ている

お茶をご馳走になり
一緒に食事をして
蘭作りを共に語らい
世間話しにも
花が咲く

知識見聞も広がり
これが楽しい


お年寄りの先輩方は
人生経験豊富で
勉強になる
誠に
ありがたいことです。

今日は、愛知県のある街から

by. 園主


c0211318_03582028.jpg

c0211318_03582280.jpg

c0211318_03582369.jpg

c0211318_03582563.jpg

c0211318_03582755.jpg



by 0130hide | 2018-05-30 03:57 | お棚拝見
2018年 05月 14日

大会前に毎年お邪魔している

大会前に毎年お邪魔している
高知のM様

展示品のご相談と
趣味栽培家として
富貴蘭界に対してのご意見を色々伺い
人生の先輩として
ご教授を賜りました。

先週は、伊豆の
川奈ゴルフでプレーされたとの事
なんとアンダー90で
回られたそうです!
凄いですね!
元気いっぱいのおじさまです!
画像は、高知の割烹屋さんでのショット

やっぱり
鰹は高知ですネ!
ウツボの唐揚げも美味でした!

ちなみに
隣のお嬢さんは、
店の仲居さんです。

園主

本日は、肝心な蘭の画像はありません
撮り忘れました。
すいません!
今週末のお楽しみにしましょうね!

c0211318_10052959.jpg

c0211318_10053103.jpg

c0211318_10053333.jpg



by 0130hide | 2018-05-14 09:59 | お棚拝見
2018年 05月 12日

伊豆半島の先端から

伊豆半島の先端から
富嶽を望む
ここから眺めていると
日常を一刻忘れて
清々しい気持ちになります。

私は、今日もまた
御用聞きに来ました。


c0211318_06591354.jpg

c0211318_06591691.jpg

増えた蘭を分けて頂き
新しい蘭を納めさせて頂く
この仕事パターンが
一生続きそうです。

何年か前に
入棚された不老白もまた
大分出世した感じで
一安心で、御座います。

富士を眺めて
蘭を愛でる
心安らぐ
いい季節ですね。


園主


c0211318_06591856.jpg



by 0130hide | 2018-05-12 06:58 | お棚拝見
2018年 05月 04日

鳥取富貴蘭会に遊びに行って来ました。

鳥取富貴蘭会に遊びに行って来ました。
白壁の街倉吉へ
大阪からスーパー白兎で


c0211318_12330412.jpg


倉吉駅前にて
c0211318_12330662.jpg


総ガラス張りの立派な会場ですね。
c0211318_12330887.jpg
吹き抜けで気持ちいい会場です。
c0211318_12330976.jpg

鯉のぼり
もうすぐこどもの日ですからね。

c0211318_12331157.jpg

展示&即売

山野草やオモト
水石も
c0211318_12332907.jpg

鉢作家千野さんの石斛流木付が
眼を引きます。

c0211318_12333147.jpg

ブログ富貴蘭だね!
教授の席飾り

3Dプリンターカットの
プラ鉢が中々良い質感です。


c0211318_12333275.jpg

黒牡丹の黄縞
分譲願い出ましたが空振りでした。
トホホ・・・
c0211318_12333466.jpg

c0211318_12333513.jpg

かっこいい舞鶴
綺麗に出来ております。
c0211318_12351019.jpg

この虎も綺麗で、眼を引きました。
c0211318_12351143.jpg

会長さんの展示
地元、湯梨浜の白縞です。

私は、この木に眼が釘付けでした。
日本海側の蘭は、葉型が実にいい
品のあっていいですね。

今までの在来品種に無い
白縞の質感に
心奪われてしまいました。
一目惚れと云うやつです。


c0211318_06415361.jpg

会の後は、教授の御棚拝見へ
マンション作りのご指導を受けて来ました。
参考にさせて頂きますね

画像の苔に空いている穴は、
通気性を良くする為だそうです。

皆さま色々と試行錯誤しながら
楽しまれているご様子。

c0211318_06415550.jpg

鳥取の綺麗な海岸線です。

c0211318_06415800.jpg

アフターは、
教授にエスコートして頂きました。
このお二人私より年上だと思っていたら
なんと年下だったんですネ

お二人とも酒ツヨ!
教授、何から何までお世話になり
ありがとう御座いました。

次回は、女子大生コンパニオン
お願い致します。

呑み過ぎました!


寅次郎

旅先にて



c0211318_06415923.jpg



by 0130hide | 2018-05-04 06:32 | お棚拝見
2018年 04月 23日

お寺さんの境内で

理想的な自然作りをされている
関西のM様の御棚におじゃましております。

木影は、夏も涼しくて
良く作がかかりそうです。

c0211318_17240204.jpg

c0211318_17240544.jpg

『この木、青なのに高くないですか!』
『いいえ、地味だから逆にこの木は、高価なんです』
と当時説明させて頂きました。

あれから早3年の月日が流れ

ご覧の通り
日本一
渋い至楽が完成つつあります。

今は、ご本人も
お気に入りの様です。

白い散り斑が縞の様になり
紅を引いた姿は、
独特の雰囲気を醸し出してる
素晴らしいと思うのは、
私だけですかね?

園主

よく口にすることですが

嫁ぎ先の蘭さまが
出世してくれていると
嬉しいくてたまりません。


c0211318_17240762.jpg

c0211318_17241036.jpg

c0211318_17241333.jpg



by 0130hide | 2018-04-23 05:23 | お棚拝見
2018年 04月 22日

以前ご紹介した

牡丹錦三光中斑

お客様のところで
蘭が水をあげてきたので
プリップリになってきました。

三光中斑が完成すれば
一世風靡

深覆輪だと焼けてしまう

ギリギリの攻防です。

後世に残る最高の銘品とは
こんなギリギリの狭間から
出来る事が多い。

今年もこれから
そんなドラマが始まります。
ドキドキ 、ワクワク

園主

c0211318_05141493.jpg

c0211318_05141690.jpg



by 0130hide | 2018-04-22 05:13 | お棚拝見
2018年 04月 20日

昨年お買い上げ頂いた

建国殿白縞


春になって蘭が水を吸い上げ出した
葉面の艶が
瑞々しくて、とても綺麗です。

染井吉野が
葉桜になる今時分
全ての植物が一斉に躍動しはじめる。

蘭も冬眠からやっと覚めて
根が軸を割って出てくる
栽培者にとっては
待ちに待った季節

こうなると、蘭屋さんも皆
忙しくなる
私もまた同じく
お客様のところに出向き
御棚拝見の日々です。


半年でこんなに綺麗になるのかと
目を疑った
本日は、この蘭を
ご覧頂きます。

是非是非このまま
縞の株になってくれ!
覆輪にはならないで!
中透けにもならないで!
声を掛けてきました。

後は自然に任せるしかありません。
結果は三年先です。
園主


c0211318_13050915.jpg

c0211318_13051235.jpg

c0211318_13051533.jpg

c0211318_13051882.jpg




by 0130hide | 2018-04-20 12:52 | お棚拝見
2018年 04月 14日

一度にご紹介するのが

もったいないコレクションです。

関東のAさんは、
豆葉大好きコレクターさん

まずは、金剛宝の株立ち
コントラストがとっても素敵です。

c0211318_11240403.jpg


白州
これは、夢幻の白縞なんですが、
うちのブランドでもあります。
白縞の豆葉は、やっぱり綺麗で
美しい。

c0211318_11240649.jpg


昨年に入棚された新入生は
横綱の白縞
はや、子供が出ておりました。
c0211318_11240871.jpg

弁慶の縞
ガッチリしていて
ボリュームがあります。
素晴らしい。
c0211318_11241018.jpg

この子供をおねだり目的だったのですが
秋頃に見合わせて来ました。
この木もコントラスト
根の色共に
美し過ぎる。

今年登録予定の
不老白です。
c0211318_11304349.jpg

嫁ぎ先で、可愛いがって頂いている
蘭達を拝見させて頂いて来ました。
どの子もストレスなく生き生きしていて
安心して帰って来ました。
・・・もちろんお土産も頂いて
しかし、悲しい事に
一回も水をあげることも無く
園に帰る前に、
よそのお棚に
嫁いで行ってしまいました。

ジャンジャン!
(悲笑)

園主





by 0130hide | 2018-04-14 11:18 | お棚拝見
2018年 04月 10日

盆栽とらん

関西に単身赴任中だったIさん、
うちの広報担当をお願いしていたのですが、
浪花では、富貴蘭三味であまり、
お仕事をしていなかったようで、
この4月にお江戸への帰還を
命じられてしまったそうです。
 
3年間の浪花暮らし中に増え続けた蘭と
盆栽をトラックや新幹線に積み込んで、
てんやわんやのお引越し。
 
ようやく、自宅のバルコニーに、
盆栽と蘭たちをセットされたと、
連絡をいただきました。
 
マンションとは思えない、
しっとり感のある
いいお庭ですね。
 
特に欅が素晴らしいです。
山もみじの新緑も清々しい!
 
Iさん、盆栽は、雑木オンリー
富貴は、豆葉専科という
個性的なコレクションをされています。
 
メディア関係のお仕事をされているのですが
仕事はもちろん、三度の食事よりも、
植物が好きで好きで、
たまらないそうです。
 
どんなに遅くに帰宅しても、
毎朝6時には起床して、
出勤前に2時間はお手入れします。
仕事のストレスを発散してくれる
至福の時間なんですよ。
とは、ご本人の弁。
 
私もそんな声をお聞きすると、
人さまのお役に立っているのかなーと、
嬉しくなってしまいます。
 
それと忘れていけないのは
理解のある奥様の存在ですね。
水やり、お手入れのお手伝いもされていて、
まったく、頭が上がらないそうです。
 
Iさん、近いうちに、遊びにいきますね。





c0211318_20140197.jpg
c0211318_20151170.jpg

c0211318_20140345.jpg

c0211318_20140582.jpg



by 0130hide | 2018-04-10 07:13 | お棚拝見