<   2018年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2018年 07月 19日

夏恒例の

夏恒例の
奥飛騨の高原川への遠征
鮎のご注文に対応すべく
青柳親分と頑張って来ました。

北アルプスの麓
綺麗な水に
心洗われるようです。


園主

c0211318_12054964.jpg

c0211318_12055061.jpg

c0211318_12055173.jpg

c0211318_12055290.jpg

c0211318_12055354.jpg
c0211318_12061640.jpg



by 0130hide | 2018-07-19 12:05 | 蘭亭 コラム
2018年 07月 15日

猛暑対策してくださいね。

猛暑対策してくださいね。
今年は異常な暑さです。

棚の環境にもよりますが
まずは、水ですね
多目にした方がいいです
そして風を沢山送ってあげましょう
素焼き鉢だと水分発散すると同時に
冷却効果もあります。

光線も弱めに
夏は市松50パーセントを
間隔をあけて3枚くらい
光線が弱めでも風が抜けていれば
型が悪くなったりはしませんので
大丈夫です。

園主

c0211318_09003869.jpg





by 0130hide | 2018-07-15 11:36 | 蘭亭 コラム
2018年 07月 13日

連休前の金曜日

連休前の金曜日
大入り状態の
上野の展示会

沢山の趣味家様に
ご来場頂きました。

東京は、35度の猛暑中
ありがとう御座いました!

園主


c0211318_13124733.jpg

c0211318_13134026.jpg

c0211318_13144268.jpg



by 0130hide | 2018-07-13 13:11
2018年 07月 12日

明日から 上野入りです。

明日から 上野入りです。
東京は、35度の猛暑です。
お気をつけてお出かけください。

今回は、古鉢を販売させて
頂く事にしました。

ご注文の蘭中心に数点は
持って行かせて頂きます。

c0211318_20335933.jpg

c0211318_20360634.jpg

c0211318_20365414.jpg

c0211318_20502312.jpg



by 0130hide | 2018-07-12 20:26 | 蘭亭 コラム
2018年 07月 11日

堤藍の取っ手をお願いしている

堤藍の取っ手をお願いしている
富士市の
ストッチペットさんへ
行って来ました。

最近流行っている
レザークラフトの
教室もやっている
若くて器用な先生
佐野さんです。

ここまで独学だそうです。
凄いですね。

c0211318_15224093.jpg

今日は自分の提藍に、
ショルダーの取り付けを
お願いしてきました。

手前の提藍は、最近売り出し中の
若手蘭商
東京 ・酒田

酒田さんに頼まれて
ヒンジと取っ手を取り付ける
途中です。

なんとか、上野の展示会に
間に合いそうです。


c0211318_15224178.jpg

今時、古臭いと思う方も
いらっしゃると思いますが

商品を入れたときに蓋があると
物を落としたりして
蘭を痛める事が無いからです。

それから何が入っているのか
わからないところがいいですね。

籠の中に何が入っているんだろう
早く見せてよ!

どんなお宝が隠されているのか
気になりませんか?

きっとお客様方は、
蓋を開け
白い薄紙から
蘭が顔を出すその瞬間が
一番ドキドキするんだと
思うんですね。

竹の風合いも、歳を重ねるごと
いい感じになります。
一生物なので私も
大事に使っております。

古典園芸は
やっぱりこのスタイルがいいですね。

蘭が
新聞紙に包まれていたり
プラ鉢に入れられて
市場仕様の
パレットなんかに
入っているのを見ると
寒気がしてきます。

器や入れ物で
素晴らしい蘭が
粗末に見えてくるから、不思議です。

だから、その逆もあります。



c0211318_15224313.jpg

名前の通った一流の商人さんなら
それなりの見栄も張って頂きたいと思う
今日この頃であります。

c0211318_15224527.jpg

東京・酒田さんが
この提藍にどんな蘭を入れて
どんなお仕事をされるのか
期待しております!
頑張ってくださいませ!

フレー!フレー!酒田!

酒田さんこれからは
私だけに
こっそりと
籠の中を
覗かせてくださいね・・・

園主


c0211318_15224729.jpg



by 0130hide | 2018-07-11 04:13 | 蘭亭 コラム
2018年 07月 10日

古京楽

古京楽
短冊屋製
白胴富嶽雲竜図亀甲文万年青鉢

富貴蘭に合わせやすい
胴の太いタイプの万年青鉢です。

入荷して5日間だけ
趣味家気分を味わいました。
コレクター癖はないので
そろそろリリースです。

鉢合わせがお好きで
見識眼のある方が
いらっしゃるといいのですが・・・

こちらの商品の価格は
¥350,000-
になります。

詳細はお問い合わせくださいね。

園主
090-7614-1177まで

c0211318_06383777.jpg
c0211318_06401619.jpg
c0211318_06403440.jpg

c0211318_20525973.jpg

c0211318_20530372.jpg

c0211318_20530748.jpg



by 0130hide | 2018-07-10 04:51
2018年 07月 09日

当園が数年前に


当園が数年前に
家庭画報に
掲載されたときの記事です。

この時代は、6対4で春蘭を扱っておりました。

この2カットの写真を撮るのに
東京からカメラマン編集者二人で来て
一日かかりでした。
さすがプロの仕事
綺麗な写真で評価が高いだけあるなぁと
この時は、感心しました。


短冊屋さんの古鉢は、
東京のじっちゃん所有のもの
お借りして蘭の開花株を入れました。

この雑誌のイメージを崩さないように
赤松やシダを添えて
寄せ植えも作りました。

なかなかいいでしょ?

なんとか
家庭画報さんの希望するレベルには
届いたかなぁと
思っております。

何しろ、
エルメスやカルテェ
日本の老舗や名店なんかと
肩を並べて記載されたわけですから

この時は、気合いを入れて
やったのを思い出します。

富貴蘭の世界も
世間に知らしめたいと日々思っております
NHKさんやらマガジンハウスさんやら
アプローチを試みて来ましたが
なかなか取り上げて頂けないのが
現状でございます。

愛蘭家さまが増えて
色んな方々と
楽しく歩めたら
最高だと思いますが
皆さまは、どう思われて
おられるでしょうか・・・


園主




c0211318_20062511.jpg

c0211318_20062746.jpg

c0211318_20062968.jpg

c0211318_20063296.jpg

c0211318_20063446.jpg



by 0130hide | 2018-07-09 20:01 | 蘭亭 コラム
2018年 07月 07日

来週末は


来週末は
上野の倶楽部で展示会です。

多分猛暑ですので
展示会終了後のビールは
最高だと思います。

我が園の即売品は
ネタ切れで、大したことないと思います。

期待はずれだと思うので
今から謝っておきましょうね。
ごめんなさい。

今から謝っておけば
少しは、気が楽に
準備にかかれます!

今夜は、鳥取の教授と呑んで
島根の展示会に連れて行って貰う予定でしたが
交通手段が無いので取り止めました。
残念です。



園主


c0211318_09510312.jpg



by 0130hide | 2018-07-07 09:50 | 蘭亭 コラム
2018年 07月 05日

紫宸殿を試しに使ってみた。

紫宸殿を試しに使ってみた。

古い鉢は
スタンダードな品種を引き立て
とてもいい雰囲気になると思う。

龍さんも、喜んでいる様子

活かし活かされ
お鉢と蘭さまの醸し出す
シンフォニー

新しい鉢では出せない雰囲気です。

商売は、しばらくそっちのけで

楽しませて頂く事にしようかしら・・・

園主



c0211318_15544161.jpg

c0211318_15544333.jpg

c0211318_15544485.jpg

c0211318_15544626.jpg



by 0130hide | 2018-07-05 15:54 | 蘭亭 コラム
2018年 07月 04日

江戸後期の京楽万年青が

江戸後期の京楽万年青鉢が

入荷して来ました。

短冊屋さん系統がほとんどです。

胴の太くて
図柄が引き立つ
最高の飾り鉢になると思います。

時代乗りもいいですね。

これだけまとめての入荷は
一生に一度あるか無いか

一同に並べてみると
迫力があります。

京の職人さんたちは、
ええ仕事としはりますなぁ

園主

c0211318_12580824.jpg

c0211318_12581128.jpg

c0211318_12581395.jpg



by 0130hide | 2018-07-04 12:56 | CLASSIC MODELS SALE